柴犬コウちゃんと北海道犬キタちゃん

Unconcerned diary of Japanese midget shiba's from siba ahead, Hokkaido dog's kita, and in the children coe's leisured life and hobby of every day

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩の途中で…

2009/01/14 19:42 ジャンル: Category:お散歩
TB(0) | CM(12) Edit

今日は晴れ
寒いと冷たい
昨日よりは日中はましかな?

散歩をしていた
もちろんコウと…
おじさんと、おばさん夫婦に出くわした(知らない人だ)
”歩いて帰ってきたところだ?”
すれ違う、人に声をかけていた

おじさんがコウを見た
2009_01010019.jpg
”わ?かわいいな?””可愛い顔しとるな?”
かわいいな? よしよし?
可愛がってくれる
何か寂しそうだ?

コウはおじさんに、愛想愛想…
飛びついて、なでてもらって可愛がってもらっていた

2?3日前も散歩をしていると、この夫婦が後ろから歩いてきた
この時も、”かわいいな?
ずっと、コウは上(kuchanmamaの方を見て歩いてる)
そおいえば気がつかなかったが、この日は、コウは
なんか顔ばっかり見て歩いていたような…)

なんとなくおじさん、寂しそうだった
思い違いかな?そんなことを思いながら、この日は、散歩していた

おじさんに、話しかけた
確か、りんごちゃんと言うわんちゃんがいたはず…(思い出した)
”りんごちゃんのおじさん”
”この頃りんごちゃん姿がないけど…”
たずねてみた
”ずうっと?散歩していたら、玄関のサクからでてきて吠えていて
しっぽ振って喜んでいたのに…”

おじさん、下向いて答えた
”死んだ。ストレスやった”
まだ13年?まだまだ元気やったのに直ぐに、死んでもた”
”えっ?!”
”死んでしまったの?すぐに…”
”南側の縁側のドアをがりがりがりがりかじって、サクを何度も
噛み砕いて食べて、胃になんこもささっていたらしい”
もっと生きられると思っていたのに… まだ若かったのに…
(こんなことがなかったらもっと生きられたのに)
言っている様にも思えた
本当に、犬が可愛いみたいにコウを触りながら
”どこかわんちゃんMIXでもおらへんかな?”
探しておられた様子だった
”本当に寂しくなったですね”
答えて帰ってきた

2008_12270017.jpg

何か寂しく”かわいいね?”
の意味が解かった。

愛犬を亡くした、心の痛み私も経験あるので、解かります。
散歩させてる犬が、愛犬と似ていたら、すごく触りたくなる気持ちも…

死んでしまって、かわいそうで?飼わないお家もありますが、
散歩で交わしてた、お友達が、出くわさなくなったり、
会話が挨拶がなくなったりしますが
愛犬によって心がかようのも、散歩を通じて、
いろいろ教えられます
大切な事だと思いました

【ランキングに参加しています】
いつもクリックありがとうございます♪
ぽちっとクリックお願いします


スポンサーサイト

NO TITLE
みどりんさま
うちの先住犬は、ルナタンと同い年ですが
ルナタンのように強くなかったですね
倒れた時は、もうご飯食べる力もなかったのですから…
ルナちゃんは、可愛い強い女の子です
がんばってね長生きしてね!応援してます

散歩してると、老犬に会ったりします
本当に、歩きにくそうにしてたり、足がぶるぶる震えて止まらないワンチャンがいたり
毛がない、やせ衰えたワンチャンがいたり…
すれ違うと、何歳なんだろう~と、訊ねたくなりますね

小さい洋犬は、癌で亡くなる子多いですね
話に聞くと、たくさんいてます
何ででしょうね
なりやすいのかな~

本当に、ストレス(サク)で、亡くなって
とても可愛そうです。…

[ 2009/01/17 08:27 ] [ 編集 ]
NO TITLE
ベリエさま

ちーちゃんかわいいので、長生きして欲しいですよね
ちーちゃんも、よくがりがり、するので
食べないように、気をつけないと
だめですね

死んでしまったら、ぽっかりあいたように
寂しいですが…

コウチャン、まだ、子供と大人の顔が半々ですが
凛々しくなってきています



[ 2009/01/16 12:04 ] [ 編集 ]
NO TITLE
ちょろさま

りんごちゃん、ドアの外の網戸をがりがりやって、
網戸と、網戸がついている、サクともども、がりがりやって
胃に刺さったんだと思うのですが、ストレスといっていたので
かなりがりがり、やっていたんだと思います

可愛そうですね。人事ではないですね
コウもキタもいやしいので、なんでも口に入れたがります
こちらから気をつけないと、食べてしまいます

おじさん、犬が好きなんでしょうね
わんこが見つかればいいですね
[ 2009/01/16 11:58 ] [ 編集 ]
NO TITLE
ルナたんがまだ歩けてた頃、知らない人によく声をかけられました。
愛犬を亡くしていて、ルナたんみたいだった(後ろ足が弱って歩くのが遅い)って
目を細めて話してくるんです。
今はその人たちの気持ちわかります。
今でも老犬を散歩させてる人を見かけると、無性に声をかけたくなります。

柵を食べて亡くなるなんて、ちょっと悲しすぎますね・・。
[ 2009/01/15 23:51 ] [ 編集 ]
NO TITLE
りんごちゃんのおじさん、辛いだろうな。寂しいだろな。
ワンコとの別れはいつか必ずやってきます
考えただけで、涙が出てきます
なので・・・ベリエは考えないようにしてます
現実逃避かな?
でも、ちーちゃんとの別れを考えただけで涙ボロボロ
今も涙出てきて顔が痒くなってきました
ベリエ・・・顔がかぶれ中なので、涙は厳禁なんです
あ~痒い!痒い!(_≧Д≦)ノ彡

コウちゃん、益々凛々しくなってきたね♪
[ 2009/01/15 23:23 ] [ 編集 ]
NO TITLE
おじさん、コウちゃんを見て自分のおうちにいたわんちゃんのことを思い出していたんですね。
わんこも人間もいつかは別れがあるけれど、わんこは人間より寿命が短いから・・・
別れは本当に辛いですね。
もしも本当にそのおじさんがまたわんこと一緒の生活を望んでおられるのなら、保護犬を飼われるのもいいですね。
[ 2009/01/15 22:36 ] [ 編集 ]
NO TITLE
かあちゃん さま

本当にそうですね、今が大事ですよね

まだまだこれからの人生、ともに、歩んで、
助けあわなきゃね
まだ若いんですね
お互い許す!気持ちも大事ですよね

[ 2009/01/15 19:20 ] [ 編集 ]
NO TITLE
お地蔵さん sama

うちも、mixですが。14年で亡くなりました
ルナタンと同い年になります
ルナタン、17歳のセブンティーンですが、まだまだみどりさんの家族に
見守られながら、元気でやってる姿見てると
応援したくなります
うちは、足が悪く、立たれなくなって、ご飯が自分で食べられなくなって
死んでしまったのですが、ルナタンはがんばってます

病気だったんですが、がんばって生きてる子もいますよね
わたしももっと、してあげてやればと、後悔しています
食べ物見ても、おやつをやっていたのですが、やらなきゃよかったとか
年だから、食事を変えてやればよかったとか…
いろいろ、思っています

同じですね、私も、2匹、がんばって長生きして欲しいです。
本当に、おじさんも、家族ができて、わんちゃんともども
幸せになって欲しいです

お地蔵さん、うれしいです!
リンク有難うございました
これからもこちらこそ、宜しくお願いします
[ 2009/01/15 19:15 ] [ 編集 ]
NO TITLE
なっちゃんさま

初めまして!
こんばんわ、
本当にそうですね
ワンを飼って、いろんな、本や、テレビなどやってますけど
犬と、家族との絆、
はかりしれないものがありますね。

家族だと、思って、大事にすればするほど、情が出てくるし
かわいいですね
それに答えてくれますよね(楽しくさせてくれますよね)
家族の一員がなくなってしまうと、穴が開いたように
寂しさが出てきますよね。

いつでも是非是非来てくださいね
お待ちしてます~♪☆
これからもヨロシクネ!
[ 2009/01/15 18:59 ] [ 編集 ]
NO TITLE
別れは、
いつなのかは分からないけど、必ず訪れるもの。
ペットだけじゃなく、人だってそれは同じ。
そう思うと、一緒にいられる今をう~んと大事にしなきゃ、ですね。

お待ちかねのお答えは、
ちょうど『十周年』でございます~。
[ 2009/01/15 16:14 ] [ 編集 ]
NO TITLE
大切な家族がいなくなる気持ちよくわかります。
うちも実家で以前、ビーグルを飼っていたのですが、癌になり、8年で亡くなり
ました。
もっと早く気づいていてあげられたら・・・と後悔ばかりでした。

今は、元太が大切な一人息子です。
いっぱい長生きしてほしいです。

そのおじさんの所にも、また可愛い家族が増えるといいですね!


リンク、ありがとうございました(*^_^*)
[ 2009/01/15 11:47 ] [ 編集 ]
NO TITLE
はじめまして。

なんだか切ないですね・・・・・。
必ずやってくる「別れ」だけれど、実際になると・・・。

ワン」のお散歩って、ワンを迎えるまでは「孤独」なのかと思っていました。
でも、実際には今まで見えなかった事が沢山見えたり、
新しい絆が出来たり。
ワンにとっても、私にとっても本当に大事なモノだと思います。

時々、遊びにきますね。よろしくお願いします。
[ 2009/01/14 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

kuchan mama

Author:kuchan mama
名前:コウちゃん
犬種:柴犬
性別:♂オス
生年月日:07/12/27

名前:キタちゃん
犬種:北海道犬
性別:♂オス
生年月日: 04/12/13

(  キタちゃん )
kita 00
いくつになったの ?
旬の花時計
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

-天気予報コム- -FC2-
ペットブログリンク
【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬以外)へにほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ  banner2.gif
ぽちっとクリックお願いします.… 
カワまちゅげ隊
キタちゃんはしろまちゅげ隊員。 コウちゃんは茶まちゅげ隊員です。
マロンとライムの柴犬親子日記 のみぃさん&ちぃさんプロデュース、カワまちゅげ隊 に入隊しました! すもーる4 すもーる2
カウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブログランキング
QRコード
このブログを携帯で読む
QRコード
(コウちゃんとキタちゃん) 
日めくりカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。